設備紹介

多数の最新機器を導入していることによる高速生産が可能

FANUC ROBODRILL α-D14iDl

FANUC ROBODRILL α-D14iDlは、主軸30番の高速、高精度、高効率小型切削加工機

FANUC ROBODRILL α-D14iDl

高い加工性能
高速、高精度、高出力により、高い生産性を実現。安定加工により、加工部分の高い良品率を実現。広い適用範囲により、多彩な分野での活用が可能。

高い稼働率
高い信頼性により、長寿命を実現。充実した予防保全機能により、故障を事前に回避。優れた保守性により、ダウンタイムを短縮。

使いやすさ
優れた操作性により、高機能を容易に使用可能。高い拡張性により、周辺機器を容易に制御。自動化対応機能により、ファナックボットとの高い融合性を実現。

MORI SEIKI NV5000 α1

立形マシニングセンタの決定版

MORI SEIKI NV5000 α1

従来のマシンの殻を破ること。マシニングセンタにおける決定版を創ること。 次世代モデルの構想が挙がった当初、プロジェクトチームの出発点は、ここにありました。 そのためには、これまでのマシニングセンタを上回る基本性能を追求しながら、 全く新たな視点から機械技術へ、アプローチする必要がありました。
デジタルデザインを駆使した基本構造。ダウンタイム短縮に向けたMTTRへの取り組み。 21世紀の生産現場に不可欠なITと環境への対応。 ただ新技術を機械に取り込むのではなく、これら全てがお客さまの利益向上につながるように、 理想的な形で具現化したのがNV5000α1です。
この1台こそが、新しい生産シーンを創りだします。

TAKISAWA TCN-2000Y L6

モデルチェンジした8インチCNC旋盤のバリエーション・オプション等を限定した廉価版

MORI SEIKI NV5000 α1

全軸に高耐久性摺動面(角型スライド)を採用

主軸モータトルクの大幅な向上と早送り速度の高速化によって加工時間を短縮

刃物台は、旋削タレットが8角(T8)と12角(T12)を用意

油圧心押台に対応(オプション設定)

YAMAHA Z:LEX YSM-20

高効率モジュラー

MORI SEIKI NV5000 α1

幅広い生産形態に効率良く対応可能なクラス世界最速※の万能型表面実装機

実装機の理想「1ヘッドソリューション」による高速性と汎用性の両立

「Limitless EXpansion」を具現化した広い対応力

高い実装品質を支える数々の機能を標準装備

自由度の高い供給装置